HOME>トピックス>二輪車を手放す時は買取店の種類と特色を知るのが大事

人気車種や状態が良いオートバイは高値に

不要なバイクは買取店に頼めば買ってもらえますが、その業者には走行可能車のみを買う店舗と廃車専門の買取店、そして双方を取り扱うお店など、主に3種類があります。走行可能車のみ買取る業者では、人気車種やコンディションが良いバイクは高額買取につながりやすいのが特徴です。ただし故障した不動車などは査定自体に対応しておらず、廃車処分を頼んだ場合は代行手数料などが発生することがあります。

動かなくても高く買ってくれる

廃車専門の買取業者は動かない故障バイクでも高額買取になるなど、通常のバイク買取店では断られるバイクでも、現金化を望めるのが特徴となっています。この業者は部品取り用としてもバイクを仕入れているため、一般店では値段がつかないバイクでも買ってくれるのです。

この買取店にも2つの種類がある

走行可能車と不動車の双方に対応する買取店にも、故障バイクをオークションなどに出品する業者と、仕入れた不動車を自社でレストアして販売する業者の2種類があります。中間マージンが掛からない分、同じ不動バイクでも後者の方が高額買取になりやすいのが特色です。

専門店ならではの優れた特徴

買取業者を正しく選べば破損バイクでも高額買取が望めるため、長年放置して動かなくなったバイクは、不動車や廃車の買取に対応する業者に売るのが上策です。とくに廃車バイクの専門店なら買取査定額が0円でも、廃車の代行手数料は要らない場合が珍しくありません。

広告募集中